レバレッジの規制について

FXのトレードですが、これから始める人は「レバレッジの規制」について知っておかないといけないでしょう。
また、今では日本国内のFXのトレードを行っている業者では規制が設けられていますので、「25倍以内」でしかレバレッジを組めないようになっています。

4万円の証拠金であれば、最大で25倍なので100万円にまでしかならないと言う事です。
それと、よく「100倍にも対応しているFX業者」と言うものがネットでは宣伝されている事もあります。
これの理由ですが、「法人であれば100倍、個人であれば25倍」と言うだけの話なのです。

また、そのような100倍で対応をしていると言う業者ですが、海外においてはレバレッジは低いほうなので、最近では法人であってもレバレッジにおいては海外で行うFXのトレードを重要視しています。
やはり、「200~800倍のFX業者ばかり」となっている海外と比べると、国内のFX業者では物足りないとしか言えませんからね。

海外FXで高レバレッジ取引について<\h3>
海外FXのトレードの場合、大きな違いは「レバレッジ」となっています。
海外FXのトレードであれば、「100倍以上ばかり」なので日本のような25倍と言う微妙なレバレッジの業者については少なかったりします。

また、メリットが多いのですが知名度は低いまま・・・であったりしますよね。
その理由ですが、海外FXのトレードについては「英語が面倒」だと思っている人が多いからです。
また、確かにFXのトレードの業者については英語でサイトが作られているので、何を言っているのかサッパリ・・・であったりはするでしょう。

ですが、外国語と言うコーナーについては確認されたでしょうか?
コチラでは、「10ヶ国語」が用意されていたりするのですが、日本語についても海外FXのトレードにおいては業者の方で用意しています。

また、他国の言語が多いのであれば、優良な海外FX業者の可能性が高いでしょうから、そのような業者でFXのトレードをするようにしましょう。

Copyright(c) 2013 FX取引きしたいお年頃 All Rights Reserved.